テンテンプロジェクト
旧料亭
老舗料亭はマンションへ建替えられた。旧亭の部材等を用いて、新築されるマンション各階を飾るアート作品を、旧料亭の屋号にちなむ“月”をテーマに制作。

レリーフ「明月」
マンションエントランスホールに設置
素材:障子の桟・欄間・下駄・ケヤキ・杉・金箔・漆・アクリル絵の具

レリーフ「七福神」
旧料亭の屋号にちなむ、月をテーマにレリーフとして再生。建替えられたマンションのエレベータホール1階〜7階に設置しました。各レリーフには、月の満ち欠けと七福神が表現されています。

レリーフ「記憶の断片」
旧料亭の襖・障子の桟を使い、レリーフへ。小作品は記念品として各関係者へ贈答されました。
イメージ